スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらば

7月ももう終わりだよ。

なんかもう、梅雨が明けてから太陽がんばりすぎ。
今月はいろいろといろいろだったよ。ふぅ。

毎日、滝のように汗を流してタオルをずぶ濡れにしましたが
体重まったく減ってないのはなんなんなんなん?

---------------------

拍手ありがとうございます。
スポンサーサイト

ど根性

今日、ひろし風めがねの人を見たよ。

「ど根性ガエル」の主人公、ひろしのようにモード風に頭に眼鏡をかけていたわけです。

決して、波平のように「細かい字が見えなくて、一時的に眼鏡を頭に避難させた」わけではなく。

あれって眼鏡のフレームに悪そう。
なぜなら、わたしも高校の頃かっこつけてやっていたことがあるのですが、眼鏡が開いてフレーム真っ二つになったもん。
それ以来、絶対やらないようにしてるよ。

えっ、なに?
わたしの頭がでかいって?

ははは、そんなバカな。
みなさんも気をつけたまえよよよよ。

---------------------

拍手ありがとうございます。

GJ!

今日も昨日と変わらないような暑さです。

でも、慣れたのか昨日ほどつらくないですぞ。
さっき、ゆうべから凍らせておいたアイスノンを背中にあてているのですが、良い感じ。
背中が冷えすぎたら、こんどは足に……と体中をぐるぐる。

……気持ちよすぎて眠くなってきた。
ピンチ。

---------------------

拍手ありがとうございます。

HAHAHA

暑いですね。

まあ、前にも書いたようにわたしの部屋クーラーが壊れてるんで、サウナ状態なわけですが。

アレですよ、クーラーって体に悪いじゃないですか、理由は知らないけど。
涼しいと眠くなっちゃうし、暑い方がなんか集中できるような気がします!
汗をかきながら机に向かうわたしかっこいい!


……すみません、こんな冗談しか浮かんできません。

---------------------

拍手ありがとうございます。

すれ違い

今日、道を聞かれたよ。

近所のスーパーに車を止めて、駐車場を出てきたところで見知らぬおばさんに「あの道(そこから見える住宅街に続く細い道)って(大通りに)通り抜けられるかね?」と話しかけられたのです。

わたしは、よく車で通る道だったんで「あそこは一方通行だから、こっちからは入れませんよ」と悠然と答えた。

「そうかね」とおばさんは残念そうに笑い、わかりやすい大通りを目指していきました。

歩いて。

ごめん……おばちゃん。

---------------------

拍手ありがとうございます。

面堂の苦手

「ディセント」という映画を観たよ。

体育会系の女性が6人、前人未踏の洞窟に挑んで痛い目を見るホラーなのですが、内容の是非はともかく。

映画に限らずよくあることなのですが、「なんの説明もない」というのが心惹かれました。
※以下、配慮はしましたがネタバレ注意です。

この人たちはなんの集まりなのか、なぜこの洞窟へ入ることになったのか、謎の生物はいったいなんだったのか。
見ていれば推測はできるのですが、いわゆる「説明」はほとんど無いのです。

漫画でこのネーム切ったら、多くの編集さんから「説明が足りない」って絶対言われるわ~と思いながら観てしまった。
これって、動画作品だからこそできる力業なんだとわたしは思っています。

漫画や小説などの「自分で読むペースを作る」メディアは、受け手が「?」と思ったら、そこでページをめくる手が止まってしまうこともままあるわけです。
映像作品は、ちょっとばかり強引でもどんどん先を見せてしまえばこっちのもん的な部分があって、展開主導型の作品だと「いつの間にか引き込まれている」し、「いつの間にかなんとなく理解している」こともあり得るとわたしは考えます。

「最後まで観れば理解できる(あるいは、理解する必要はない)」と制作側が意図して作ったのであれば、すごくシェイプアップされた作品になるんじゃないかな。
しかも、この作品はホラーなだけに、恐怖をかき立てる相乗効果もあるんですよね。

そこいらを、完全に計算して作られた作品のような気もします。


それはともかくこの作品、「洞窟に閉じ込められ系」っていうだけで心理的に怖くて、ずっと観られずにいた作品です。

今回思い切って観てみましたが、やっぱり閉所や暗所の恐怖描写はかなりのものでした。
観ているこっちまで息苦しくなるような展開や映像はさすがです。
ただ、個人的にはそういう恐怖の方が勝ってまして、謎の生物の下りはむしろファンタジーっぽくて安心して観られたというか……。
ずっと洞窟迷子の展開の方が怖かったかもです。

---------------------

拍手ありがとうございます。

今更だが

原稿用紙って、いろんな種類がありますが……。

わたしの周りの方々で一番人気なのがICのです。

わたしも、なにげに流されてこれを長い間使っていますが、実は良いとか悪いとかわからないんですよ。
ペンが引っかかろうが、あまり気にせず使ってきたので、画用紙に書いたこともあります。
(学校の水彩とかに使うやつ)

漫画の原稿用紙という商品が出る前は、「漫画にはケント紙を使う」とよく言われていたので、小学生の頃投稿するため1枚20円で買っていました。
50枚買うと1000円になるわけで、文房具屋のおばあちゃんはよくおまけしてくれました。

今考えると、1枚20円て。
小学生のわたしの方が良い紙使ってんでやんの。

まあ、もったいなかったんで、投稿しなかった紙は両面使ったりしました。

そんな紙音痴なわたしなので、極端な話コピー紙に描いてもかまわないのですが、それだとアシスタントちゃんたちが困るんですよねー。

それに気づいたとき、このICの原稿用紙にシフトしました。

ごめんね。

---------------------

拍手ありがとうございます。

画材にときめき

画材を買い足そうと思いまして。

入手困難な物があるので、通販サイトをいろいろ比較検討していたのです。

なんでしょう、知らない間にステキツールがいろいろと!
あれもこれもとカートに放り込んでしまって、どうすんのこれ状態。
逆に、お気に入りツールの廃番を知ってしょんぼりしたり。

買い物ってのはいつも楽しいですなあ♪


ところで、冒頭に書いた「入手困難な物」というのは、ICスクリーンなのです。

自分の行動範囲が狭いというのもあるのですが、店頭で見つけられなくて。

行きつけの画材屋はもちろん、新宿世界堂にも置いてないんですよね。
使っている人にどこで買ってるか聞くと、イベントか通販だそうで、店頭で買っているという情報がないのです。
名古屋近辺で売っているお店を知ってる方がいらしたら、教えてください~!

---------------------

拍手ありがとうございます。

数少ない趣味

一時期香水にはまりまして。

何百種類も試しました。

お気に入りはたくさんあるのですが、この時期一番のおすすめは
ミラーハリスtangerine vert(タンジェリン ヴェール)
DSCF2244.jpg

オレンジの香りが好きなら是非。

いわゆる「香水」ってイメージの香りじゃないんですよ。
すごく自然で、まるでオレンジをポケットにしのばせてるみたいな感じ。

じゃあ、みかん持っとけって?
HAHAHAHA!


あと、これはまだ手に入れてないんですが
プロフーミ・ディ・パンテレッリア・オードパルファムの「Nica」もこの時期にぴったり。

さわやかでまろやかなジューシーで上品な香り……といいますか、暑い夏にこれを一振りするととても気分が良いです。

日本で買えるうちに買っとかないとな、と思いつつ「劣化が早い」という商品説明に今一歩踏み出せません。
劣化が早いくせに100mlボトルのみとか、どんだけー!
(香水100mlを普通に使うには、かなり時間がかかります)

Nicaは、ラルチザンパフュームのANANASFIZZに似ているとわたしは感じました。
ANANASFIZZも大好きなのですが、もうちょいすっきりした感じのNicaはもっと好き。

そういやANANASFIZZはロットアップだそうで残念です。
DSCF2243.jpg

ラルチザンは、なぜかわたしの好きな香りからロットアップするんだよな。
ジュールドフェットとかな。

とかまあ、どうでもいい趣味の話もたまには聞いてよってことで。
最近は買ってないんですけどね。
なんでかって?

香水つけると、それがどんな香りだろうと家族にいやがられるんじゃー!

---------------------

拍手ありがとうございます。

湯上がり美人

雨の日が続きますね~。

今日、車で外出中のこと。
ふと、隣のドライバーを見たら……


おばちゃんがシャワーキャップをかぶってる!


えええ? 今お昼の11時だよ?
いや、時間は関係ないか。

とても謎だったのですが、しばらく考えて出た結論は

「髪が雨に濡れるのがイヤだった?」

なるほどね~、おばちゃんも女だもんね~。
でもいやしかし。

こうして、見知らぬ誰かのブログに書かれちゃうYO!!

---------------------

拍手ありがとうございます。

老体にむち打つ

うちのA3スキャナが、結構ヤバくて。

もう、今壊れてもおかしくないぐらい挙動不審なんですよ。
その状態が何年か続いてて、だましだまし使っているのですが。
そろそろ本格的に、もしもの時を考えないとと思っているのです。

わたしがこれを買ったのが10年ぐらい前。
そろそろ値段も良い感じに落ちてるんじゃないかと思って調べたら、だいたい8万円ぐらい。

そりゃ、当時は10万円軽く超えてましたから安くはなってますが
そうかね、ではそれを包んでくれたまえと気軽に言える値段でもなく。

エプソンじゃなきゃやだ、とわがまま言わなければ半額ぐらいで買える物もあったりします。
でもまあ、やっぱそれはそれなりなわけで。
期待しないで買ったら案外よかった的なうわさは耳にしました。

しばらく悩んでいたのですが、友人が

「買い換える話をすると、奴らは急に事切れるよね」

と言ったので

買い換えはきっぱりあきらめて、現役でがんばってもらうことにしました!

がんばれ10年選手!

---------------------

拍手ありがとうございます。

トイレはきれいに

植村花菜さんの「トイレの神様」を先日初めて聴いたよ。

泣けるんですけど!
って家族に話したら、ずいぶん遅れた話題だったようで。

「トイレの神様ってどんなの?」と孫に聞かれて
「小さい子は、お風呂に入る前に裸のままトイレに入ったりするでしょ、そういうことをしたら神様に見られて恥ずかしいってことだよ」とうちのおばあちゃんは言ってました。

まあ、この歌とはあまり関係ないようである。

---------------------

拍手ありがとうございます。

復活の日

こっそり戻ってきました。

せっかく良い感じで毎日更新してきたのに水の泡。
もう、このままブログ削除しちゃおうかな……とも思いましたが、もう少し続けてみます。

この一週間なにしてたかと言いますと。

んーーーー……

なにしてたっけ!!??

寝過ぎて忘れちゃいました。

---------------------

拍手や温かいコメントありがとうございます。

持ち腐れ

ゆうべ、絵を描いていて

こここそ、先日買った「ミリケシ」の出番!
という瞬間があったのです。


まあ、普通にいつもの消しゴムで消しましたが。
「消しにくっ」とか言いつつ。


新品の封が切れない貧乏性とはわたしのこと。

---------------------

拍手ありがとうございます。

ぷわーーーーっ!

こんな暑い日には、風呂上がりにキンキンに冷えた炭酸ジュースを一気に流し込むのって、めちゃめちゃ幸せですよね。


お腹こわしました。

---------------------

拍手ありがとうございます。

ねーくすとっ

SAIの基本はだいたい理解した(つもり)。

とても良いソフトだけど、少し不満があるのも事実。

次はまゆげちゃんから紹介してもらった ILLUST STUDIOを試してみようかな~。

水彩塗りがどこまでできるのかわかんないけど、機能的にはいいものがあるんだよね。
パース定規とか。

まだまだ勉強中です。

---------------------

拍手ありがとうございます。
プロフィール

かえん

Author:かえん
コメントと書いてある下のフォームは、ブログに反映されない当方への直メールです。お気軽にどうぞ。
お仕事も募集中です。


管理サイト 南極パラダイス
南極パラダイス

わたしよりわたしに詳しいサイト
目出鯛!
目出鯛!

最新記事
コメント
お名前・メールアドレス・件名はデフォルトのまま(匿名)でも結構です。

お名前:
本文:

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。