スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車の窓から手足を出していると危ないよ

今日はお気に入りの映画の話など。

おっ、なんか普通っぽくね?

たくさん観ているわけではないので、知ったかで語ってたらごめんなさい。


今日ご紹介するのはクエンティン・タランティーノ監督の
『デス・プルーフ in グラインドハウス』(Death Proof)

長いバージョンと短いバージョンがあるらしいけど、わたしが観たのは長いバージョン。
でも、正直前半の1時間は観ても観なくても(略)。
タランティーノ監督の描くたわいもないおしゃべりが好きなら、観ても良いけど話の筋にはあんま関係ないです。
(「レザボア・ドッグス」の冒頭10分とか好きなら良いかも)

中盤で大きな事故が起こります。
ここから本腰入れて観ましょう。
まあ、ここからだ、と思ってから30分、やはりたわいもないおしゃべりが続くんですけどね。

そして、この映画の見所、カーチェイスが始まります。
こっからがすごい。
目が離せない。

そして衝撃のラスト。
笑った。
なんかいいわ~、こういうの。
頭からっぽで観られるというか。

なんで急に紹介する気になったかというと、ふとエンディングに流れる曲を思い出して聴きたくなったから。
レトロでおしゃれな曲です。
タランティーノ監督って、ホント選曲のセンス良いわ~。

April March の Chick Habit
(映像は「デス・プルーフ」本編+撮影現場のスチルみたいっすね)

とにかくこの映画、ラスト30分が痛快です。
そしてこの記事も、大半はどーでもよくてラスト3行ぐらいが一番大事かも。

---------------------

拍手ありがとうございます。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

かえん

Author:かえん
コメントと書いてある下のフォームは、ブログに反映されない当方への直メールです。お気軽にどうぞ。
お仕事も募集中です。


管理サイト 南極パラダイス
南極パラダイス

わたしよりわたしに詳しいサイト
目出鯛!
目出鯛!

最新記事
コメント
お名前・メールアドレス・件名はデフォルトのまま(匿名)でも結構です。

お名前:
本文:

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。