スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浮気心

いつのまにか、散歩中に汗ばむような季節になりました。
ずっと絵描いてました。
こんなにたくさんのカラーを描いたことも、長期間描き続けたこともないのですが
おかげさまで良い経験になりました。

特に、PCを初めて買ったときから10年以上使っている「Painter6」で
マスクを使うと便利なことと、「水ブラシ」を使うといい感じということを発見しました。
いまさらかよ、おい。

CGにがぜん興味がわいてきたので、この数ヶ月はいろいろ試しました。
ちょうどベータ版公開のソフトもあったりで楽しかったです。

慣れたソフトがあると、どうしても他のソフトに浮気しづらいですよね。
もしそのせいで(良いソフトを見逃がして)損をしていたらいや~んと思って
ざっくり試しました。
今日は自分の覚え書きもかねて軽くレビューしようと思います。

CGソフトに興味がある方は続きからどうぞ。

で、結論から言うと「慣れたソフトは良いソフト」。
浮気に元さやはつきものだよね~!

---------------------
拍手ありがとうございます。
==========

ArtRage

今回一番興味があったソフト。
水彩の描き味はお見事。Painterは、こういう風に塗ってると思ってた。
これを使ってみると、Painter6の水彩はちょっと水彩とは違うのに気づく。
ただ、趣味程度には楽しいと思うけど、仕事に使えるかどうかは考えてしまう。
A4サイズ350dpiだと挙動が重かった。(うちのPC比)

openCanvas

たまたま、今5.5のベータテスト中なのでダウンロード。
SAIより前から知ってたのですが、使うのは初めて。
価格帯が同じなのでSAIともよく比較されるし、SAIのバージョンアップが絶望的な今、期待のソフト。
見やすいインターフェイスで使いやすそう。
ただ、水彩の描き味がまったく好みでなかった。ごめん。
A4サイズ350dpiだと挙動が重かった。(うちのPC比)

でもでもでも、パース定規めっちゃよかった!
これだけのために買っても良いかも……。
(CLIP PAINT Labにパース定規がついて使いやすかったらいいんですけど)

FireAlpaca

WinとMACのハイブリッド高機能フリーペイントソフトとして話題になってます。
B4・600dpi(グレー)でも軽くてペン入れがしやすいので、これで漫画の線画を描くのもいいかも。
定規ツールがついててパース背景も描きやすい。
わたし、CGでパース背景描いたのはComicStudioが初めてだったんだけど、
こっちの方がシンプルで使いやすい気がする。2点3点ができるようになれば完璧。
色を塗ったり加工したりは最低限できる……という印象かな。

AzPainter2

愛用者の多いフリーソフトのひとつ。
なるほど、使いやすいしいろんな機能がついてて遊ぶには充分。
ふちどり機能がうらやましい!!
ただ、自動選択機能がなかったりと「ここまでできて、なぜこれがない?」という部分がある不思議なソフト。
大きい画像は扱えない。

Paiter12

飛躍的に良くなったという噂を聞いて体験版を試してみました。
うちのPCでは重すぎました。orz
マシンをリニュしたら、リベンジしたいです。
筆の種類が多すぎてわけがわからないことになってました。

猫ペイント

熱心なファンがいて、彼らに愛され続けているソフト。
使いやすくて高機能という話だけど、立ち上げた瞬間挫折した。
インターフェイスがわかりづらい。
自分好みにカスタマイズしていくのがこのソフトの流儀らしいです。
そうやってカスタマイズしたソフトは、ユーザーにとってもかわいいでしょうね。

まあそういう欲目を外したとしてもなかなか良いソフトみたいなので
気力があるときにまたチャレンジしてみます。
なにより作者さんにバージョンアップの意志があり進化しているのは評価できます。

SAI

今や日本の漫画アニメファンでイラストを描く人の間ではフォトショと並んで占有率の高いソフト。
いろいろ足りない部分もあるけど、それを補ってあまりある良さがあると思います。
フォトショと補完し合って併用すればほぼ無敵かも。

ペン入れがしやすいとか線画が美しいとか評価されてますが
自分にはよくわからず……。
(ここで挙がっているソフトなら、どれも描きやすい。フォトショが論外なだけ)

ただ、ペン入れレイヤーにおける直線ツール、曲線ツールの使い勝手はすてき!!!
実はこの機能に今朝気づいた。これなら背景描けそう。
あと、選択ツールの使い勝手の良さにも惚れる。
(新しめのフォトショなら、似たような機能があるっぽい?)

絵を描く(塗る)だけならおおむね満足なのですが、仕事用画像を扱うには厳しい。
作者さんが休止状態でバージョンアップが絶望的なのもつらい。



【番外】■CLIP PAINT Lab

今ベータ版公開中なので使ってみようと思いましたが、
わたしはセルシスのユーザーなので製品版がもらえます。
今のベータ版はいろいろと不完全らしいので、もっと良い感じになるのを待とうかな。
SAIと同じ価格帯で現在進行形で進化しているソフトなので、期待。

【総評】

名のあるソフトはそれだけの魅力があるというのがわかりました。
画像加工では最終的にはフォトショに行き着くので、
ペイントソフトは好みで選んだらそれの併用でほとんどのことはできるのかな、と。

Painter6は10年以上前のソフトで使いづらい部分もあり(特に選択ツール)
バグもある(特に選択ツール)ので代替ソフトがあるなら乗りかえたいのが正直なところです。

ただ、無いんですよ、Painter6の、あの色が出せるソフトが。
筆圧の強弱で近い色相を拾ってくる、あの色が大好きなんです。
もし、それができる他のソフトをご存じの方がいらしたら教えて下さい。

ちなみに、自分が今仕事に使っているのは以下です。

Photoshop5.5(スキャン・加工)
Painter6(メインの塗り)
SAI(主に選択範囲作成)


長文へのおつきあいありがとうございました。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

かえん

Author:かえん
コメントと書いてある下のフォームは、ブログに反映されない当方への直メールです。お気軽にどうぞ。
お仕事も募集中です。


管理サイト 南極パラダイス
南極パラダイス

わたしよりわたしに詳しいサイト
目出鯛!
目出鯛!

最新記事
コメント
お名前・メールアドレス・件名はデフォルトのまま(匿名)でも結構です。

お名前:
本文:

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。