スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小説王に、俺はなる!

そうだ、小説家をめざそう。

そう思ったこともありましたが単なる妄想でした。かえんです。


そもそも、そんなにたくさん小説も読まないし、文章も書かない自分には無理ゲーです。
でも、推理小説が大好きなので、少しずつでもと、ちまちま読んでいます。
書くのは本当にきつい。
いろんな言葉を駆使してものを表現するなら絵で描いた方が早いじゃーーん、となります。

さて、ここ数年のうちに読んで面白かった小説をご紹介。


「13階段」 高野和明先生

もうドキドキが止まらない。
一気に読ませるこの筆力を見よ!

先が気になって仕方がない展開と、「死刑執行人」という過酷な仕事のリアルな描写に釘付けでした。
「ジェノサイド」も読むつもりです。
むしろ読んでないのかよと突っ込まれそうですが……。

「悲鳴伝」 西尾維新先生

普段ライトノベルはほとんど読まないのですが、そのジャンルで唯一「作家」で読んでいるのが西尾先生です。
戯れ言シリーズをはじめ、どれを読んでも自分好みで「西尾維新にハズレなし」と自分では思うのですが、これだけの量の作品を発表していながらピークが止まらないという素晴らしさ。
自分の中では「天才」認定です。
この「悲鳴伝」は(自分が読んだ)西尾作品の中でも特に面白かったです。

文章、内容ともに癖があるので万人にお勧めはしないですが、西尾ファンでしたら是非。
つかアニメ化希望。(絵にできない部分がありますが……なんとかするでしょ!)


他にも紹介したい本がありますが、それは次の機会で。

---------------------
拍手ありがとうございます。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

チャイナより愛をこめて

FC2のブログは久しく見れなかったのですが、
最近また見れるようになりました。

小説といえば、
ライトノベルですが「灼眼のシャナ」を見て、
これってあのシャナ様なのか~と思ってしまいました。
天罰神アラストールを宿した贄殿遮那のフレイムヘイズ、シャナ
封絶ってアシュタールみたいなもんですし。
もしかしたら、作者の方は「薬師」を読んでいたのかもしれませんね。

No title

くまけん様、コメントありがとうございます。
「灼眼のシャナ」は、自分は小説は拝読してないのですが、アニメは全部観ました。面白いですよね。

> これってあのシャナ様なのか~

そうそう、怒りのあまり目も髪も真っ赤に……って! んなわけない(笑)

> 「薬師」を読んでいたのかもしれませんね。

だったら嬉しいですね~♪
プロフィール

かえん

Author:かえん
コメントと書いてある下のフォームは、ブログに反映されない当方への直メールです。お気軽にどうぞ。
お仕事も募集中です。


管理サイト 南極パラダイス
南極パラダイス

わたしよりわたしに詳しいサイト
目出鯛!
目出鯛!

最新記事
コメント
お名前・メールアドレス・件名はデフォルトのまま(匿名)でも結構です。

お名前:
本文:

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。